大きく美しい目を実現

カウンセリング

目元の施術は多様

美容整形外科の二重施術は人気で多くの方が受けていますが、目元の施術はそれだけにとどまりません。目元のコンプレックスも三者三様で、小さい目や、眠そうな目、腫れぼったい瞼など、お悩みは色々です。これらのお悩みも美容整形外科の施術で解消することができるので、一度相談に行ってみましょう。都内であれば、特に施設が集中している銀座で探してみることをおすすめします。目が小さくてお悩みの場合は、目頭切開や目尻切開といった施術が用いられることが多く、各施設たくさんの症例を積み重ねています。目頭切開は、目の内側にある蒙古ひだと呼ばれる部位を切開縫合し、内に向けて目を広げる施術です。切開法には複数の種類があり、患者さんの理想や目の状況によって使い分けられています。目尻切開は、目尻部分を切開し外側に広げる施術となり、こちらも切開法が複数存在しています。目の間隔が広い方は目頭切開を、目の間隔が狭い方は目尻切開を選ぶ傾向にあります。また、瞼の開きが狭いせいで目が小さく見えてしまっている場合は、眼瞼下垂と呼ばれる施術で縦に広い目にすることができます。瞼を上に引き上げる筋肉、眼瞼挙筋の一部切除や、糸で縫い縮めるなどの処置を施し、眠そうに見えてしまっている目を大きくします。瞼が腫れぼったく重い印象の目は、瞼の一部切開による脂肪の除去ですっきりとした目元にできます。施設よっては脂肪溶解注射で腫れぼったさを改善させることも可能です。これらの施術は、埋没法などの二重施術と併用して行えるため大きな変化を望めます。銀座の各美容整形外科でも患者さんのお悩みに即した手法を提案してくれるので、相談してみましょう。

美容整形外科の施術においては保険適用外の治療であるため、目元の施術を受ける場合も料金が気になるところです。ただ、目元の施術の場合は技術的要素が重要となり、特に特殊な設備を用いることもありません。また、比較的短時間で施術を完了できるので、料金も一般の方が無理なく支払える範囲にとどまっています。銀座の美容整形外科でも適正料金で受けることができるため安心です。目頭切開と目尻切開の費用は、両目で20万円から30万円が相場となっており、銀座でも同様の金額で提供されています。眼瞼挙筋を処置し、目を縦に広げる眼瞼下垂施術は、50万円から70万円で提供されており、症状の度合いや選択される手法によって料金が違ってきます。瞼の脂肪を除去する場合は、両目で20万円から30万円程になります。特に瞼の脂肪取りは二重施術などと併用することが多くなるので、想定される併用術と合算した金額を考えておくと良いでしょう。これらの施術は局所麻酔で行われることが多く、局所麻酔や併用するクリーム麻酔などは料金に含まれるのが基本です。施設によっては静脈麻酔を希望できるので、局所麻酔だけでは不安な場合は事前に相談しておきましょう。静脈麻酔を別途希望する場合には、施術各種料金に加え、施設ごとに3万円、場合によっては7万円程が加算されます。実際に静脈麻酔を希望する方もいるので、痛みに弱い方、局所麻酔では心もとないと感じる場合は遠慮なく希望することをおすすめします。銀座の各美容整形外科では、目元の各種施術も盛んに行われており人気となっています。医師が一人ひとりに適した手法でアプローチしてくれるので、まずはカウンセリングに行ってみましょう。

Copyright© 2019 利用する目的だけでなく人気の理由などを知っておきたい All Rights Reserved.